子どもの矯正 | 枚方市の歯医者・歯科医院ならおきむら歯科

電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

子どもの矯正

永久歯を抜かずに、子どもの成長を利用して歯ならび治療を行います。

子供の顎の成長を利用する床矯正

画像

開始年齢は5~7歳くらいが最適です。
床矯正とは、入れ歯のような取り外しのできる
矯正装置(拡大床)を使用することで、
子どもの成長を利用して歯列を拡げて歯ならびを治す治療法です。

大人になってから矯正すると
大変な歯ならびの問題であっても、
子どもの場合、治療に成長を利用できるので
比較的簡単な装置を利用して短期間に治療を終えることができます。

こんなことでお悩みではありませんか?
床矯正は子どもにやさしい矯正治療です

  • 一般的な矯正治療の治療費は高いと感じる
  • 永久歯を抜くのはかわいそうだと思う
  • 痛みを我慢する治療を子どもに受けさせたくない
  • 矯正器具が人に見えるのが嫌だ
  • 早く治療を始めたいのに、まだ様子をみましょうと言われて不安を感じる

床矯正治療の特徴

  • 床矯正の装置は取り外しが可能です
  • 衛生的で矯正中も歯の治療が可能です
  • 成長期のお子さんの永久歯は抜きません
  • 痛みを我慢する必要はありません
  • 床矯正装置は基本的に家の中だけで装着しますので、人目が気になりません
  • 下記の理由で小学校低学年のうちに治すのが一番簡単です
     →犬歯が生える前なら前歯だけを治せばよいから
     →子どもの成長を利用できるから

いつから始めたらいいの?

画像

開始年齢は5~7歳くらいが最適です。
8、9歳でもできますが、
10歳を過ぎると顎の拡大が難しくなるため、
普通の矯正治療の適用になるかもしれません。

リーズナブルに治療を行うことができます

画像

床矯正治療の場合は、
治療は装置を入れる患者さん自身にゆだねられます。
床装置を1日14時間以上入れてもらうことが必要であり、
入れるか入れないかは患者さん次第ですので、
治療の主体は患者さん自身にあります。
子どもさんや保護者の方の努力が重要なポイントとなります。

そのため、一般的な固定式の矯正治療に比べると
通院回数も少なく、歯科医師側の装置の調整も少ないため、
費用も安くおさえることができるのです。

治療の流れ

画像

1. 歯ならび相談
2. 矯正検査:検査結果の説明
3. 治療開始

矯正相談は随時行っております

画像

その場で矯正治療をするか決定する必要はございません。
一旦、話を聞いた上で、ご自宅でじっくりとお考え頂きご検討頂くことも可能です。

私たちは、患者さんのお気持ちを第一に考えます。
お気軽にご相談下さい。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-805-4618へ

診療時間
9:00~13:00
14:30-19:00
休診・・水曜日・日曜日・祝日
▲・・・土曜日の午後は14:00-17:30まで
ご予約・お問い合わせはこちら
歯科医院の外観
フッターオファー
© 2018 おきむら歯科